デポーおおたかの森

2017年10月29日

生活クラブ千葉のおおたかの森デポー行って来ました。

新しい街の新しい食の提案の場所。2017年10月台風が来る中、開店されたそうです。

複数デポーを展開されている千葉の生活クラブ生協は立地選びも感動的。

今月、在来線のアンダーパスが出来ると更に人通りが多くなる立地。液からも徒歩圏内。

周辺はマンションが立ち並び今後も人口が増える地域。

ホームセンターのセキチューも新規に開店。郊外型の大型店が続々、増えていました。

こんな場所に生活クラブのデポー

デポーって、すごく便利。

会員登録して専用のカードを発行されるとそのカードで買い物ができる。

食品は充実していて、鮮魚、青果を始め、冷凍食品までしっかりあります。

それらの多くは顔が見える関係が出来ているものばかり。

加工食品、農家の皆さんが毎月予定表が出ていてデポー内で試食とか生産に携わる人からのメッセージがある。

食べることに関する情報はメディアではなく、生産者の声を直接聞くべきだと思う。

食に関する疑問を生産者になげかけて帰ってくる返事は現場からの声なので真実に近い。

食に関することを生産者が第1声を上げなければならないことを台湾の農家の方からも学んだこと。

鮮魚は切り身だけでなく、魚がなきゃね。

左側部分が生産者が立つ場所。試食のコーナー。ここはこのお店の生命です。

外から見る店内も明るい。